マインドフルネス・瞑想 初心者におすすめの一冊

はじめてマインドフルネスにトライしてみよう!という初心者におすすめの一冊をご紹介しましょう。

それは

1日10分で自分を浄化する方法 マインドフルネス瞑想入門 著者/吉田昌生

という本です。

 

 

 

・こちらは、マインドフルネスの効果はもちろん、瞑想のやり方、コツ、日常生活への活かし方、雑念の対処方法など広く書かれており、参考になりました。文章もとても分かりやすいです!

 

・CD付きで初めての方でもわかりやすいと思います。誘導の先生の声がとっても落ち着きます。
まだ始めたばかりですが、睡眠の質が上がり、物事にクヨクヨしなくなりました。これからも続けられそうです。マインドフルネスの出会いに感謝しています。

 

などといった購入者のコメントも含まれている一冊になります。

CD付きというのも嬉しいですよね!

 

以下が出版社、著者からの案内となります。

ぜひとも参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

★呼吸・心を調える瞑想CD付き!

「マインドフルネス瞑想」は、
ふだん考えごとでいっぱいになっている私たちの頭のなかを
リセットしてスッキリと片づけ、
また新しいことを考えたり行動したりするパワーをくれる、
いわば心の整理術。
本書は、忙しい現代人でも、
マインドフルネス瞑想を日常生活のなかで
気軽に続けていけるように構成されています。
通勤・通学時間、家事の合い間など、
一日のなかのあらゆるスキマ時間を有効活用して、
こりかたまった心身をリラックスさせ、
気持ちをリセットする新しい習慣を身につけることで、
大げさではなく人生を変えるきっかけになります。

このマインドフルネスを、
今までになく基礎の基礎からわかりやすく教え、

忙しい人でもすぐに実践できるように、
すき間時間でできる短い瞑想
(電車の中、トイレの中などでもできる! )
をはじめとして、
瞑想に効果的に誘導してくれるCDを付けました。
(このCD、オリジナルBGMもついて、
実は聴きながら眠りにつくとよく眠れる、とも評判)

1日10分がむずかしくても、
5分でも1分でもいいそうです。
毎日の習慣にするのが大切、と著者は言います。

生きづらさを感じている人、
毎日の忙しさに流されて自分が見えなくなっている人、
新しいひらめきを求められている人……
ぜひ、一度マインドフルネス瞑想を試してみてください。
目の前の霧が晴れるような体験ができると思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. マインドワンダリングという言葉をご存知ですか? マインドワンダリングとは、ストレスがかかってい…
  2. 本日は東京で講座を開催しているマインドフルネス、瞑想、レイキヒーリング、エネルギー調整などを実践して…
  3. 実はマインドフルネスは1970年代からストレスに対する方法として欧米では徐々に普及しはじめていました…

ピックアップ

  1. 2017-4-29

    ドローイン呼吸法で瞑想してインナーマッスルを鍛えましょう

    ドローインという呼吸法をご存じでしょうか??? ドローインという呼吸法により、自律神経を整えて…
  2. 2017-3-29

    マインドフルネスは危険なものなのか?

    安易なマインドフルネス瞑想は危険性もある!? 最近マインドフルネスは欧米をはじめとして日本でも…
  3. 2016-7-10

    NHKスペシャルで放送された「キラーストレス」でのマインドフルネス瞑想

    2夜連続でNHKスペシャルで放送された「キラーストレス:そのストレスはある日突然死因に変わる」を今回…
  4. 2015-11-27

    不眠に有効な呼吸法

    ベッドに入ってもなかなか寝付けない・・・ 眠りが浅くて朝が辛い・・・ なんて経験は誰もが…
  5. 2015-11-11

    自覚(アウェネス)と意識の違いを考えてみた

    私たち人間は、いつも日常的に思考や感情や感覚に同一化していることを知っていますか? 例えば怒る…
2019年8月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る