マインドワンダリングを防ぐには?

マインドワンダリングという言葉をご存知ですか?

マインドワンダリングとは、ストレスがかかっていた過去の記憶を思い出してストレスフルになったり、ストレスがかかるだろうなと想像する未来、将来を「思い描いたり想像したり」する状態のことを言います。

これ、実はふと気づかないうちにやっていませんか?

すでに起こってしまった悪いことを何度も思い出して苦しんだり、ストレセウがかかったり。。

また、どうなるかさえわからない未来を心配して悩みまくったり。。

この思い起こしたり想像することで脳がストレスにさらされるのです。

以前にアメリカのハーバード大学が生徒など2500名を対象に行ったマインドワンダリング心理調査があります。

目の前のことを考えていない状態は、日常の生活時間のなんと43%にものぼる事がわかりました。

つまり人間は1日の半分は、ストレスを感じやすい状況に自然となっているのです。

ただ心配したり想像することは大昔からの脳の構造で致し方ないとも言えます。

動物を狩りしたりしていた狩猟時代は、逆に襲われることや危険にさらされること、死の危険など日常茶飯事でした。

当然ですが、人間の脳も死の危険を察知するように進化したのです。

その名残が安全な現代であっても人間の脳には、大脳新皮質、海馬には残っているのですね。

悪い過去を思い出している今この瞬間は、実際に悪いことは起こっていません。
それなのに、その時の感情に飲み込まれ今の感情まで乱されてしまうのです。

また、将来や未来にも心や意識が向き、どうしよう。。と心配をしてしまい、今の気持ち、心を落ち込ませてしまうこともあります。

これもマイナス感情状態になるので良いことは何もありません。

このマインドワンダリングというものは、ある意味、思考のクセとも言えます。
もし感情がマイナススパイラルに陥りそうな時は、まずは自分で意識的に「気づき」回避することが大切です。

とにかく意識を「今ここ」に戻すことでマインドワンダリングを回避できるのです。

これこそマインドフルネスなのです。

基本的に人間は、特に女性はマインドワンダリングになりやすい傾向がありますから、自分で意識して客観的に見れるように心がけてみましょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. マインドワンダリングという言葉をご存知ですか? マインドワンダリングとは、ストレスがかかってい…
  2. 本日は東京で講座を開催しているマインドフルネス、瞑想、レイキヒーリング、エネルギー調整などを実践して…
  3. 実はマインドフルネスは1970年代からストレスに対する方法として欧米では徐々に普及しはじめていました…

ピックアップ

  1. 2017-4-29

    ドローイン呼吸法で瞑想してインナーマッスルを鍛えましょう

    ドローインという呼吸法をご存じでしょうか??? ドローインという呼吸法により、自律神経を整えて…
  2. 2017-3-29

    マインドフルネスは危険なものなのか?

    安易なマインドフルネス瞑想は危険性もある!? 最近マインドフルネスは欧米をはじめとして日本でも…
  3. 2016-7-10

    NHKスペシャルで放送された「キラーストレス」でのマインドフルネス瞑想

    2夜連続でNHKスペシャルで放送された「キラーストレス:そのストレスはある日突然死因に変わる」を今回…
  4. 2015-11-27

    不眠に有効な呼吸法

    ベッドに入ってもなかなか寝付けない・・・ 眠りが浅くて朝が辛い・・・ なんて経験は誰もが…
  5. 2015-11-11

    自覚(アウェネス)と意識の違いを考えてみた

    私たち人間は、いつも日常的に思考や感情や感覚に同一化していることを知っていますか? 例えば怒る…
2019年8月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る