Googleやフェイスブックなども導入しているマインドフルネス

マインドフルネス

Googleやフェイスブックなども導入しているマインドフルネス

欧米では、多くの企業が独自のマインドフルネスプログラムを設け、勤務時間内に皆で瞑想しているのだそうです。

2014年にTIME誌で【マインドフル革命】という特集が組まれたということが、ブームに火をつけた決定的といえます。

実は企業が導入している一面には、同僚との協調性を目的としていることがあるのだそう。

マインドフルネスの効用として、ストレス軽減や生産性の向上が注目されることが多いのですが、思いやりも増えるということがわかっています。

企業の社会的責任が問われることが多くなっている時代ですがから、顧客や従業員に対する思いやりが間違いなく重要になっているという流れがあります。だからこそマインドフルネスが重要性を増してきているのです。
思いやりの経営といえば良いのかもしれませんね。

マインドフルネスとは人間性の回復であると同時に、ある意味日本が得意とする美点の復活とも言えます。

しかし日本では大企業をはじめ、導入しているところはほとんどありません。
では、マインドフルネスとは?
野生動物が他の狩猟動物にに追いかけられる状態になると、ストレスホルモンが上昇、心拍数が上昇して脳に酸素が送り込まれ、同時に消化器など緊急を要さない器官の機能が低下し、闘争や逃走ができる状態に体がなっていくのだそうです。

しかし、動物と異なり過去のことに思い悩んだり、未来のことを心配する人間は、慢性ストレス状態に陥ることがあるので、
そんな状態になると免疫機能が低下し、心身ともに慢性疾患に陥りやすくなり、あらゆるものの効率が下がるといわれています。

マインドフルネス瞑想では、自らの呼吸を意識し、頭の中に様々な思いがよぎってもそれらをやり過ごし「現在にとどまる」ようにする。そのことによってストレスが軽減され、目の前のことに対する集中力が高まるという仕組みなのですね。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. マインドワンダリングという言葉をご存知ですか? マインドワンダリングとは、ストレスがかかってい…
  2. 本日は東京で講座を開催しているマインドフルネス、瞑想、レイキヒーリング、エネルギー調整などを実践して…
  3. 実はマインドフルネスは1970年代からストレスに対する方法として欧米では徐々に普及しはじめていました…

ピックアップ

  1. 2017-4-29

    ドローイン呼吸法で瞑想してインナーマッスルを鍛えましょう

    ドローインという呼吸法をご存じでしょうか??? ドローインという呼吸法により、自律神経を整えて…
  2. 2017-3-29

    マインドフルネスは危険なものなのか?

    安易なマインドフルネス瞑想は危険性もある!? 最近マインドフルネスは欧米をはじめとして日本でも…
  3. 2016-7-10

    NHKスペシャルで放送された「キラーストレス」でのマインドフルネス瞑想

    2夜連続でNHKスペシャルで放送された「キラーストレス:そのストレスはある日突然死因に変わる」を今回…
  4. 2015-11-27

    不眠に有効な呼吸法

    ベッドに入ってもなかなか寝付けない・・・ 眠りが浅くて朝が辛い・・・ なんて経験は誰もが…
  5. 2015-11-11

    自覚(アウェネス)と意識の違いを考えてみた

    私たち人間は、いつも日常的に思考や感情や感覚に同一化していることを知っていますか? 例えば怒る…
2019年8月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る